[様々な分岐器]

社会の重要なインフラである鉄道網というネットワークを構築する上で、それぞれの線路をつなぐ接点の役割を担っているのが分岐器です。この分岐器は、一つの線路を二つ以上に分岐したり、または二つの線路を交差させたりして、列車や車両を目的の方向に誘導する線路設備です。
鉄道をご利用なさる方々には見かけることが少ないかもしれませんが、駅の構内には、本線路からそれぞれの発着ホームへ、発着ホームから本線路への列車の誘導、通過列車を待つ間の待避、車両基地での車両の入れ替えなど様々な状況のところに分岐器が存在します。特に、多方面から線路が合流・分岐するターミナル駅には、限られた用地内で列車や車両を誘導するため、実に様々な分岐器が使われています。

イメージ中の分岐器にマウスをポイントし分岐器の概略図をご覧頂けます。

1
1
2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7
8
8
8
9
9
10
10
11
11
11
12
12