[分岐器の構造]

鉄道の巨大なネットワークを構築する上で、分岐器は重要な役割を担っています。
その分岐器は非常に沢山のパーツによって構成され、ひとつひとつのパーツ

には精密で堅牢な構造が要求されます。分岐器は大きく分けて[ポイント][クロッシング][ガード]の部分から成り立っており、一つの分岐器で使用される部品の数は何百、何千、更には1万を越す数の部品の集合となります。

レールとレールの間隔を保つための金具
ガードレールと主レールを固定し、列車の荷重を支える部材
レールを座金などの金具を利用して固定し、列車の荷重を支える部材
レールとレールを継ぐ金具
トングレールがたわまないようトングレールと基本レールの間隔を保つ金具
左右のトングレールの間隔を保持するための部材
基本レールを座金、またはレールブレスで固定し、可動するトングレールの滑り台の役目と列車の荷重を支える部材
転てつ棒(控え棒)とトングレールを連結する金具
転換装置に連動して左右のトングレールを転換、基本レールに押しつけるための部材
レールの転倒を防ぐため、レールの腹部・首部を押さえる締結金具
レール底部を押さえつける締結金具